スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザの予防接種

最近、風邪がとっても流行っていますね。
天皇陛下が風邪による発熱で入院なさったり、
安室ちゃんが急性上気道炎で公演を途中で中止したり・・・

私も、先週風邪をひいて、1週間でやっと治ったところです。
11月に入って、室内もかなり乾燥してきたので、加湿器で加湿したんですが、
間に合わなく・・・のどの痛みから症状は始まりました。

風邪・インフルエンザは乾燥が好きです。
特にインフルエンザウイルスが好きな環境が「 乾燥 」。
今年も例年通り、12月から流行すると予測されているインフルエンザ対策は大切!
風邪が治ったので、早速インフルエンザの予防接種を受けました。

DSCF6475_convert_20111107154640.jpg


ウイルス侵入を防ぐ第一の門「のど」が乾燥すると、
異物(ウイルス)を排除するはたらきが弱まってしまうのです。
11月の湿度は30%にも下がります。
ウィルスにとって好ましい環境のこの時期、私たちは大変注意をしなければなりません。

ウイルスは水気を嫌います。
湿度が50%になると、ウイルスは約3%の生存率しかありません。
乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、十分な湿度(50~60%)
を保ちましょう。

まずは、インフルエンザの予防接種をお勧めしますよ。
11月分は、ワクチンが不足しているようなので、お早めに。
それと、うがい・手洗いはもちろん、
室内の加湿も大切です。
私は、昨日、加湿器をもう一台購入しました


  1. 2011/11/07(月) 15:51:10|
  2. 肌愛日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラティースの後発薬 | ホーム | ハロウィン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://giovi.blog77.fc2.com/tb.php/90-1dbd10e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。