スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝班対策

先週 実家の青森へ帰ってきました。
12年ぶりに会った友人、全く変わらず、きれいなのに驚きました。
しかし、残念なことに肝班が出てました。

肝班だよって教えたら、
「うそ~っ だって消えたりするんだよ」と。

そう、多くは女性ホルモンに関係するので
肝班は日によっても濃く見えたり薄く見えるのが特徴です。
両頬骨の辺りにできる、砂をまいたように境界不明瞭な色素沈着・しみが肝班です。
オデコや鼻の下にもできる方もいます。

友人は、トランシーノ飲めばいいの?と言っていましたが
皆さんも、最近コマーシャルしているので市販薬のトランシーノで肝班が治ると御思いでしょう。

市販薬は医薬には勝てません。
トラネキサム酸が肝班には、有効です。
市販薬の含有量はわかりませんが、
もちろん、昔から医療では肝班にはトラネキサム酸を処方していました。
しかし、肝班に対するトラネキサム酸処方は保険適応ではないのです。
これは、厚労省で決めていることだから・・・

DSCF0883_convert_20100817185129.jpg

それと、トラネキサム酸は止血効果などもあり、
単に肝班の治療に効果があるだけではないのです。
肝班以外に効果があることも副作用といえば、
薬には、たくさんの効果・副作用があります。
だから、しっかり効果を出すためにも、
面倒でも、医師の診断の処方を私はお勧めしますよ。

友人には、早くキレイに戻れるようアドバイスしました。

  1. 2010/08/17(火) 19:25:47|
  2. 肌愛日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏らしく浴衣 | ホーム | 西麻布でBBQ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://giovi.blog77.fc2.com/tb.php/62-4f7b86f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。