スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

噛むことの大切さ

去年から治療している歯の矯正がやっと1年になります。
矯正にも色々治療方法はありますが、私はスタンダードな矯正装具を付けています。
矯正装具を付けていると、見栄えの問題や痛み・・・色んな問題があるんです。
私にとっての今一番の問題は、あまり噛まなくなったせいで顔の輪郭が変わってきたことです。
もちろん、矯正治療は順調に経過していて、歯が綺麗に並んでいくのが自分でわかるので治療を始めて良かったと思っています。
その治療をするうえで、あまり固いものは噛めませんし、強く噛むと痛いので、以前に比べて噛まなくなったんですね。好きだったガムも禁止せれているので、噛む強さも回数も少なくなりました。
最近は、こけたねって言われることもあり、急に老けたようです。
咬筋をあまり使わなくなると他の表情筋まで衰えていきます。これが、顔のたるんだ感じにつながるんですね・・・
矯正するまでは気付きませんでしたが、改めて、歯の大切さ、噛むことの大切さを実感しています。
早く、固いものが噛みたいよう。

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2008/12/12(金) 19:24:00|
  2. 肌愛日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<寒いぃ~ | ホーム | はじめまして、やよいです。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://giovi.blog77.fc2.com/tb.php/2-3d269565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。