スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都旅行

2年ぶりに京都へ行ってきました。

DSCF0969_convert_20100928155132.jpg
お天気にも恵まれて、
暑かったのですが、風邪が気持よくマイナスイオンたっぷりでした。

日本三大美人の都市、京都へ。
さすが京都には、女性の守護神様がいらっしゃいましたよ。
京都には もう何度も行っているのに、この神社に伺うのは初めてでした。

糺の森の南側に位置する河合神社で、
古くから下鴨神社本宮に次ぐ大社として歴史に登場し
御祭神の玉依姫命にちなんで女性の守護神として信仰されているそうです。
おさい銭を入れて、しっかりお参りさせて頂きました。


伏見の方は観光バスが増え、人がいっぱい!
DSCF0964_convert_20100928155222.jpg
私も、坂本竜馬ブームに乗っかっちゃいました。
DSCF0965_convert_20100928155953.jpg

歴史のある街ですから、パワーたくさんいただきました。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/28(火) 16:02:30|
  2. 肌愛日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィスキーってスゴイ

サントリーの白州蒸留所で、ウィスキーのお勉強してきました。

DSCF0941_convert_20100913163311.jpg

ウイスキーの良い点として、カロリーが低く、プリン体がほぼゼロなんですって。
糖尿病や痛風を気にされている方は、日本酒やビールより、
ウィスキーの水割りとかの方がいいのかもしれませんね。
しかし、ウィスキーはアルコール度数が高いので、
ストレートで飲むと、カロリー摂取も多くなるので注意です。

DSCF0942_convert_20100913163405.jpg

ウィスキーにはもっと良い点があります。
樽の中で何年も熟成する間に、オーク樽から溶け出す
「樽ポリフェノール」がウィスキーの中には含まれています。
これは、ワインなどよりも抗酸化力が強力で、
ワインの10倍の効果があるといわれているそうです。
メラニン色素生成の働きを抑制する成分チロシナーゼが含まれて、
美白をもたらす効果が期待できます。
これはすご~い。

先日、友人からスコットランドのお土産で
蒸留所で買ったウィスキー入りの石鹸をいただき、
泡立ちと洗い上がりが気に入って、日本で手に入るか探していたところだったので、
これは是非、探して使いたいなって思いました。


実は、普段ウィスキーやブランデー 茶色いアルコールが苦手な私。
セミナーを受け、少し考えが変わりました。
DSCF0948_convert_20100913163205.jpg
セミナーで、山崎と白州を少しずついただきました。
飲み比べると、山崎でも樽の違いでこんなに味・香り・色が
違うのか~!とびっくり。

また、私のような茶色のアルコールが苦手な人でも
美味しくいただける飲み方ってあるんですよ。
それは・・・
今回は白州ウィスキーで~
冷凍庫で凍らしゲル状になった白州を、シャンパングラスに入れ、
その上から炭酸を入れてハイボールを作り、
ミントの葉を一度たたいてからグラスに入れたもの。
シャンパン風ハイボールのできあがり。
白州が凍っていることがポイントです。
  1. 2010/09/13(月) 17:48:17|
  2. 肌愛日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。